よしりせ新聞

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の歌声コンサート

<<   作成日時 : 2009/04/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はアンサンブルフローラさんの
「春の歌声コンサート」に伴奏者として参加させていただきました。
数ある京都の観光名所の中でも人気の高い「嵐山」にある「めじろの会」さんでのステージでした。
桜の花は散り...緑がムクムクと姿を見せ始めた雨の嵐山。
会場までの道中、帰りの道中...素敵な景色も楽しむことができました。
 


   プログラム

 1 日本の春

   どこかで春が
   荒城の月
   さくらさくら
   花
 
 ♪ピアノ独奏 : 愛の挨拶

 2 懐かしの歌謡曲

   上を向いて歩こう
   高原列車は行く

 3 ヨーロッパの春
 
   春の日の花と輝く
   おお シャンゼリゼ

 ♪ピアノ独奏 : ジ・エンターティナー

 4 懐かしの歌謡曲

   真っ赤な太陽
   青い山脈




プログラムに“ピアノ独奏”とありますが、コレは私ではありません。
私はあくまでも伴奏者ですから...。
ピアノ独奏はどちらも春らしく明るく楽しく聴かせていただきました。
コーラスはやはりどの曲もキレイ。さすがフローラさん
私は「さくらさくら」のアレンジがとても気に入りました。
そして驚いたのは「真っ赤な太陽」です。
この曲はフローラさんの十八番でもあります振り付き
振りが付いても歌がぶれない。コレまた、さすがフローラさん
そんなフローラさんに...ではなく、会場のお客様に驚いたのです。
なんと!歌い踊るフローラさんと一緒に一部のお客様が立ち上がって踊り出したのです
それは初めての出来事であり、とっても嬉しい出来事でした。
全ての曲を歌い終わった後にはアンコールとして「真っ赤な太陽」をリクエストされてしまったぐらいです。
アンコールではほとんどのお客さんが一緒にDANCE
コレが美空ひばりPOWERですかねぇ。。。

と、楽しいコンサートだったのですが、大きな反省点が1つ
「高原列車が行く」での出来事。
いつもはサラッと弾くことができる前奏部分。
さぁ、これから歌が始まるぞ!という時に音を外し、ボロボロに...そして音止まる
「列車が脱線したぁ!」とメンバーさんもお客様も大笑い。
何とか弾き直して再出発できたのですが、はぁ...大反省

フローラの皆さん、お客様、本当に申し訳ありませんでした。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「列車が脱線したぁ!」とはなんとユーモアのあるフォローでしょう!
春のような温かい雰囲気が伝わってきます。
ご好演おめでとうございました。
まゆみ
2009/04/14 23:46
♯まゆみさん

反省と共に、暖かくフォローして下さった皆様に感謝です。
みなさん...器の大きい方ばかりで。。。
そんな方たちの中で私は人生勉強をさせてもらっております☆
yoshirise
2009/04/15 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の歌声コンサート よしりせ新聞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる